クアハウスかけゆだより(2019.12)

投稿日時: 2019.11.28 | 11:45:36

⇒クアハウスかけゆだより12月(pdf)

→プログラム12月(pdf)

「クアハウスかけゆだより」2019年12月号

  今回の台風19号の被害にあわれた方々に心よりお見舞い
 申し上げます。クアハウスかけゆも長らく休館をしておりましたが
 通常営業しております。お客様、関係者の皆様に大変ご迷惑を
 おかけし、お詫び申し上げます。

 ◆◆アクアポールエクササイズ体験会参加者募集中◆◆

 ○上田市健康づくりチャレンジポイント制度対象○
  日  時:12/3、1/7、2/4、3/3(火)10:30~11:30
  場  所:クアハウスかけゆ温泉プール
       ※無料送迎バスを運行します。
        丸子自治センターより午前9:40発(要予約)
  受講料:無料(施設使用料710 円をご負担下さい)
  持ち物: 水着・スイムキャップ (レンタルあり)
  お申込み方法 :クアハウスかけゆまで 電話または来館

 ◆◆インフルエンザは予防から◆◆

   インフルエンザワクチンは、感染をしないように完全に阻止する働きは
  ありません。期待できる効果はかかってしまった時、重症化を防ぐことです。
  インフルエンザウイルスは免疫が落ちているとき感染しやすいので、睡眠を
  十分取り規則的な生活をし、疲れを溜めず人混みを避け空気を乾燥させず、
  ストレスが強い環境から避けることも大切です。
   インフルエンザが流行し始めたら、予防のため鼻の上まで覆うマスクを
  着用し爪は短く切り、指の間や手の甲までハンドソープで丁寧に洗いましょう。
  洗い終わったら清潔なタオルやペーパータオルで拭き良く乾かしましょう。
  規則正しい生活をし、体力をつけることが大切です。

 ◆◆なぜ長野県民は長寿なのか◆◆

   長寿日本一は長野県です。なぜでしょう。
   着目するデータがあります。長野県民の約半数は子供の 
  ころからきのこやチーズや納豆を含む「菌類」をとっている
  という結果が出ました。このデータの注目すべき点は、
  きのこ類の摂取が全国平均を目立って上まわって多かったと
  という点です。私たちは周りにある自然の恵みのものを   
  ごく当たり前のように無意識に食卓に取り入れていたのです。
   また、長野県民の健康状態から持病を持っているひとが
  他の都道府県より少ない健康長寿県であるということが
  わかりました。また食生活から見て県民の半数は「菌類」を
  毎日摂取していたこともわかりました。
   長寿や健康の維持と「菌類」との関係を直接結びつけて考える
  ことは難しいかもしれない。近年、発酵食品やきのこなどから
  身体に良い菌を積極的に食生活に取り入れ、カラダの内側から
  健康になるというブームがある。長野県民が、全国と比較して
  健康で長寿であるということを関連づけてよさそうです。  
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 上田市鹿教湯健康センター クアハウスかけゆ
 TEL 0268-44-2131
 URL http://www2.marukotv.jp/~kurhaus/
 12月休館日 第2・4 火曜日 10(火)・24(火)